2014/07/29

ダルビッシュはジョークも一流?ヤンキース戦後のダルビッシュのコメントが話題


 レンジャーズのダルビッシュ投手は28日のヤンキース戦に先発し、7回を投げて9安打2失点で10勝目(6敗目)を挙げました。この試合で、ダルビッシュ投手を素晴しいピッチングを見せましたが、ヤンキースのガードナー選手には、2本のホームランを浴びる等打ち込まれました。その後の会見でダルビッシュ投手がガードナー選手を称えたユーモアあるコメントが現地ファンの間で注目を集めていたようなのでご紹介します。

そのコメントはこちらから

ダルビッシュ、雄叫び10勝目「ガードナーの両親を恨みました」

 前回登板の23日の同カードは5回途中降雨コールドで不完全燃焼の敗戦を喫しているダルビッシュ。この日は初回、二回はいずれも安打で走者を背負いながら無失点。三回はイチロー、アルモンテを連続空振り三振に仕留めたが、1番ガードナーにワンボールからの2球目、内寄り150キロフォーシームを右翼席最前列に運ばれ先制点を許した。

 四回は2死一、二塁の場面でイチローを二ゴロに打ち取ってピンチ脱出。ところが、五回1死から再び、ガードナーに中越えソロ弾を浴びて2点目を失った。

 レンジャーズ打線が奮起したのはその直後だ。2死二塁からアンドラスの左前適時打で1点を返すと、ベルトレとアレンシビアにも適時打が飛び出し、4点を奪って逆転に成功した。

 六回は三者凡退。七回は2死からガードナーとジーターに連打を浴びて一、三塁とされたが、最後はマキャンを空振り三振に斬り捨て、雄叫びを上げながらマウンドを降りた。

 今季は開幕を故障者リストで迎えながらも3年連続の2桁星。試合後のダルビッシュは「特に飛び抜けていい球はなかったですけど、ところどころでスライダーがいい変化をしたり、カーブがよかったりという感じです」と自身のピッチングを総括しながら「あんまり10勝とかどうとかっていうのはないですけど、今日はヤンキース相手に勝てたのですごくうれしいです」と話した。

 もちろん、悔しい思いもあった。この日の2失点はいずれも1番ガードナーの一発によるもの。中でも2本目は「行くとは思いませんでした」とダルビッシュ。ただし、前回、23日の対決でも決勝弾を浴びるなど、この日で対戦成績は11打数5安打、4本塁打、3奪三振と相性は決してよくはない。「さすがにガードナーの両親を恨みましたよ。なんで(好打者の)ガードナーをつくったんだ、って」。茶目っ気たっぷりのコメントに会見場は大きな笑いに包まれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00000046-dal-spo

以下、海外の反応。

外国人「日本人ってワールドカップだけじゃなく普段からゴミ拾いとかやってるの?」


ブラジル・ワールドカップで日本のサポーターが試合の後にスタジアムのゴミ拾いをする様子が海外でも大きく報道されたのは記憶に新しいですが、そんな中、海外掲示板にて日本人は同じ事を普段からやっているのかという質問スレが立てられていたので、そのスレを一部翻訳してみました。さて日本を知る外国人にはどんなふうに普段の日本は映ったのでしょうか。


元スレ 海外掲示板
「ワールドカップで日本のサポーターはスタジアムのゴミ拾いをしていたけど、日本人は普段もそういうことをやるの?」
http://www.reddit.com/r/japan/comments/2bujb6/japanese_fans_helped_clean_up_in_the_world_cup/

以下、外国人の反応。

2014/07/28

「日本野球を愛さずにはいられない」日本の高校野球の大逆転劇にアメリカも注目!?


全国高校野球選手権石川大会の決勝で星稜が9回裏に8点差をひっくり返して小松大谷に9―8で大逆転した試合に対する海外の反応をご紹介です。高校生の試合ながら有り得ない大逆転劇に本場アメリカのファンも驚いたようです。それと同時にあまり見慣れないせいか、日本の高校野球独特の光景もアメリカのファンの目に留まったようです。

https://www.youtube.com/watch?v=2pj29HBpUqc


米紙での報道も

ミラクル星稜、米紙も報道 0-8逆転「最もワイルドな9回」

 27日の全国高校野球選手権大会石川大会決勝(石川県立野球場)で、0-8の9回に一挙9点を奪い、9-8で小松大谷を下して2年連続17度目の甲子園出場を決めた星稜。ミラクルな大逆転劇は、米全国紙「USA TODAY」(電子版)のブログでも報じられた。

 日本の高校野球の結果が米紙で伝えられるのは異例。同紙のブログ『the big lead』は「日本のハイスクールチームが0-8の逆境に打ち勝った。最もワイルドといえる9回だ」などと報じた。

 さらに同ブログは星稜が元ヤンキースの松井秀喜氏(40)の母校であることも紹介。9回の星稜の攻撃が20分以上であったこと、星稜の選手が一塁へのヘッドスライディングで併殺を避けたことが逆転につながったこと、小松大谷の継投がよくなかったことなどを伝えている。

 星稜は9回に打者13人で、1本塁打を含む8安打と2四球を絡めて奇跡を起こした。

以下、海外の反応。

外国人「日本がピカチュウに征服されようとしている・・」



2014年8月9日(土)から17日(日)まで、横浜みなとみらいにて、イベント「ピカチュウ大量発生チュウ! 」が開催されるそうです。今回はそのイベントの紹介動画が外国人の注目を集めていたので反応をご紹介です。

https://www.youtube.com/watch?v=7aVcisdS8X0


イベント詳細
『ピカチュウ大量発生チュウ! at 横浜みなとみらい』
http://www.pokemon.co.jp/ex/pthc/

逆風の街 横浜みなとみらい署暴力犯係 (徳間文庫) (PR)

以下、海外の反応。

2014/07/25

外国人「試合後の日本の高校野球部員が凄すぎる」


全国高校野球選手権秋田大会の決勝で敗れた能代松陽高校が、雨の中、関係者や応援団を見送る様子をとらえた写真が海外サイトで紹介されていたので、その反応を翻訳してみました。