2014/09/17

”日本人フードファイターと小さなハムスターが早食い対決!海外の反応


元スレ 海外掲示板
「小さなハムスター対小林」
http://www.reddit.com/r/videos/comments/2glkny/tiny_hamster_vs_kobayashi/

https://www.youtube.com/watch?v=XPHlHuhBVFI


小林 尊(こばやし たける、1978年3月15日  )
日本のフードファイター、実業家である。
アメリカ独立記念日である7月4日に毎年ニューヨーク市で開催される、『ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権』への出場によって広く知られるようになった。同大会では2001年からの6連覇を果たし、"The Tsunami (ザ・ツナミ)" のニックネームで呼ばれるようになる。アメリカでは幾つかのCMやキャンペーンなどにも出演。 同地のテレビチャンネル、FOXスポーツネットでは、マイク・タイソンやロジャー・フェデラーらと共に、「スポーツ界で最も恐れられている選手10人」に選出されており、また、スポーツ専門チャンネルESPNでは、マイケル・ジョーダン、ベーブ・ルースを抑えて「スポーツ史上もっとも支配的なアスリート」とされた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/小林尊

以下、海外の反応。

外国人「マジでビビった・・」ヤンキース黒田の投じた球が大変なことに


元スレ 海外掲示板
「オリオールズ、アダム・ジョーンズのファウルボールがカメラを破壊。」
http://www.reddit.com/r/sports/comments/2ggok4/orioles_of_adam_jones_breaking_espns_camera_with/

2014/09/16

「名将に愛される香川」”ファーガソンの香川への思い” マンUサポの反応。


今回はこちらの、クロップ監督が語った、マンチェスターUの元監督のサー・アレックス・ファーガソン氏の香川選手に対する思いが、マンUサポの間でも話題にのぼっていたので、反応を一部翻訳してみました。



クロップ:「ファーガソンは香川を惜しんでいる」

ボルシア・ドルトムントのユルゲン・クロップ監督は、マンチェスター・ユナイテッド元監督のサー・アレックス・ファーガソン氏がMF香川真司について述べた言葉を明かしている。ファーガソン氏は、ユナイテッドが香川の力を存分に発揮させられなかったことを残念に感じているようだ。

ドルトムントでブンデスリーガ2連覇に貢献した香川は、2012年夏にファーガソン氏の誘いを受けてユナイテッドへ移籍。同氏のラストシーズンとなった加入1年目には期待を感じさせるプレーを見せたが、監督が交代した2年目以降は出場機会が減少し、この夏の移籍市場でドルトムントに復帰することになった。

クロップ監督は今月3日と4日にスイスのニヨンで行われたUEFA監督フォーラムでファーガソン氏に会った際、香川についての話をしたとのことだ。イギリス『サン』がクロップ監督の言葉を伝えた。

「ファーガソンは今でもシンジのことが大好きなんだ。彼はこう言っていたよ。『彼にとってうまくいくようにさせてやれなかったのは残念だ。我々は1年目には満足していた』」

「2年目には普通なら次のステップを踏むものだが、彼はそれができなかった。だがサー・アレックスは言っていたよ。『残念だ、我々がうまく成功させるべきだった』とね」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00000040-goal-socc

以下、マンUサポーターの反応。

2014/09/15

「今シーズンの本田は違う!」ミラン本田が2戦連続ゴール!ミランサポーターの反応


今回はACミラン本田選手の2戦連続ゴールに対するミランサポータの反応をご紹介です^^

本田 開幕から2戦連続ゴール!先制弾もアシスト

<パルマ・ACミラン>開幕から2戦連続ゴールを決めた本田(AP)
 ◇セリエA第2節 ACミラン5―4パルマ(2014年9月14日)

 ACミランの日本代表FW本田圭佑(28)は14日(日本時間15日)、敵地でのパルマ戦に3トップの右FWで先発。ラツィオとの開幕戦に続き2戦連続ゴールを決めたほか、先制ゴールをアシストするなど、この日も存在感を見せつけた。

 前半20分、右サイドを駆け上がり相手のファールを誘ってFKを獲得するなど立ち上がりからキレのよい動きを見せた本田は、同25分、こぼれ球を拾うと相手DFを引き寄せながらMFボナベントゥーラへピンポイントのパス。先制弾をお膳立てした。

 2分後に同点に追いつかれるが、同37分、今度は右サイドからのパスをゴール前に飛び込んだ本田が頭で押し込んで勝ち越し。開幕から2戦連続ゴールを決めると、チームは前半終了間際にも1点を加えて3-1で折り返した。

 本田は後半17分に交代。試合は点の取り合いの末、ACミランがパルマに勝った。



本田のゴールシーン
http://gfycat.com/FineBlueArmednylonshrimp


コメント元
http://www.reddit.com/r/soccer/comments/2gdyv3/match_thread_parma_vs_ac_milan/?limit=500

以下、ミランサポの反応。

2014/09/14

マンUサポ「これが俺が知ってる香川・・」香川の活躍に複雑(?)なマンチェスターUサポーターの反応


ドルトムント復帰戦で1ゴールを含む大活躍を見せてくれた香川選手。古巣のマンチェスターUではイマイチだった香川選手が、早速活躍したことはマンチェスターUサポーターの間でも話題となっていたようです。


香川の活躍にマンUサポーター複雑「なぜチャンス与えなかった」

 日本代表MF香川真司(25)はドルトムント復帰戦となる日本時間13日のフライブルグ戦で1ゴールを決めるなど活躍。帰還後即結果を出したことでホームスタジアムを訪れた8万人のドルトムントサポーターの盛り上がりは頂点に達した。

 一方、香川の活躍を複雑な思いで見ていたのが、古巣マンチェスター・ユナイテッドのサポーターたちだった。総額250億円もの大型補強を行ったものの、ルイス・ファンハール監督のシステムはまだフィットしておらず、チームの先行きは不透明。開幕戦から低迷が続いており、イラ立ちが募っている。

 香川の出場試合後、ツイッターやマンUファンが集まるインターネット掲示板では「ファンハールは香川にチャンスを与えなかった」「マンUは香川の使い方を知らなかった」「なんでファンハールは彼を売ってしまったんだ」とファンハール監督やデビッド・モイーズ前監督に大して怒りの声が上がった。

 また「クラブのシステムとリーグとすべてが香川に合っている。ドルトムントにとってはバーゲンだったね」「クロップは香川の使い方をよく分かっている。一方、うちの指揮官は…」と香川とドルトムントとの相性が特別だと分析する声も少なくない。“相思相愛”ぶりを感じたからか「われわれは香川の2年間を無駄にさせてしまった」と謝罪する声まである。

 変わらないのがどのサポーターも香川の活躍を祝福している点。順風とはいかなかった英国での日々だが、サポーターには愛されていたようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140914-00010001-tospoweb-socc

http://www.youtube.com/watch?v=yvbyFIqda8Y

以下、海外掲示板からマンUサポの反応を一部翻訳です。