2014/10/21

外国人「猫による地球の支配が日本から始ろうとしている・・・」


参照元 海外サイト
「猫は将来こんな風に立ち上がり人間を絶滅させる。」
http://kotaku.com/this-is-how-cats-will-rise-up-and-destroy-us-all-1648340884/all


http://www.youtube.com/watch?v=tlbOoOhg4Ig#t=13



以下、海外の反応。

2014/10/20

猫「この家の人間は誰も家事を手伝わニャイ!」



元スレ 海外掲示板
「この家の人間は誰も手伝わない・・」
http://www.reddit.com/r/funny/comments/2joei3/nobody_fucking_helps_me_in_this_house/

ミラン本田がまた決めた!ベローナ戦2発で本田今季6点目


今季絶好調のACミラン本田選手は、今日のベローナ戦でも2ゴールを決めチームの勝利に貢献。今季既に6点をあげる大活躍で海外掲示板でも称賛を集めていました^^


本田、セリエA初1試合2発!今季6点目

<セリエA:ベローナ-ACミラン>◇19日◇ベローナ

 ACミランの日本代表FW本田圭佑(28)がアウェーのベローナ戦で先発。3トップで本田が右のFW、中央にFWフェルナンドトレス、左にFWエルシャーラウィが入った。

 1-0の前半27分にエルシャーラウィのパスを本田が左足ダイレクトでゴール左に決め、2試合連続の今季5点目を挙げた。

 後半11分にはスルーパスに抜け出し、左足でこの試合2点目。セリエAで初の複数ゴールで、今季得点を6まで伸ばした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141019-00000086-nksports-socc

以下、海外の反応。

2014/10/19

外国人「日本で発売されるフィギュアが考えるまでもなく欲しい!」



アート好きにもフィギュア好きにもたまらないフィギュアが日本で発売されると海外サイトで紹介されていたのでその反応をご紹介です。
そのフィギュア(※Figma)は近代彫刻の父オーギュスト・ロダン作「考える人」。現在予約受付中で、価格は4298円。発売は2015年5月予定となっています。

(※figmaとは有限会社マックスファクトリーが発売している可動アクションフィギュア)

詳細
http://www.goodsmile.info/ja/product/4685/figma+考える人.html



香川スタメンフル出場!華麗なプレー披露もチームは3連敗


ドルトムントの香川選手はケルン戦にフル出場し、キレのあるプレーを見せてくれましたが、チームは破れ泥沼の3連敗。今回はこの試合に対するドルトムントサポーターの反応をご紹介です。

香川フル出場もドルトムントは3連敗…ケルン大迫が決勝アシスト

ブンデスリーガは18日、第8節1日目を行い、MF香川真司とMF丸岡満の所属するドルトムントは敵地でFW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンと対戦し、1-2で敗れた。香川はトップ下でフル出場したが、チームは泥沼の3連敗。ベンチスタートの大迫は後半19分から途中出場し、決勝点をアシストした。丸岡は2試合連続のメンバー外。前節・フランクフルト戦(2-3)に途中出場し、長期離脱から復帰した長澤もベンチ外だった。

 ドルトムントはMFイルカイ・ギュンドガンが長期離脱から先発に復帰。DFエリック・ドゥルムがウォーミングアップ中に負傷したため、当初はベンチスタートの予定だったMFマルコ・ロイスも急きょ先発で6試合ぶりの復帰を果たすと、故障明けのMFヘンリク・ムヒタリアンも先発した。

 10日のジャマイカ戦で脳震盪を起こし、日本代表を途中離脱した香川も先発に名を連ね、2列目は右からムヒタリアン、香川、ロイスと並んだ。前半11分にはロイスが香川とのワンツーからフィニッシュにまで持ち込むが、左足のシュートはゴール右へ。逆に前半39分に先制点を決められ、前半は1点ビハインドで折り返した。

 それでも後半立ち上がりの3分、中盤で香川がプレッシャーをかけてボールを奪い、カウンターを仕掛けると、ロイスのスルーパスからFWチーロ・インモービレが右足で同点ゴール。1-1に追いつき、試合を振り出しに戻した。

 ケルンは後半19分、MFダニエル・ハルファーに代えて大迫を投入。大迫はFWシモン・ツォラーと2トップを組んだ。すると同29分、右サイドのスペースでボールを受けた大迫がゴール前にグラウンダーのクロス。これにGKロマン・バイデンフェラーも飛び出したが、ボールに触れず、逆サイドに抜けてきたところをツォラーが無人のゴールに難なく押し込んだ。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?149636-149636-fl

以下、ドルトムントサポーターの反応。