2013/01/09

FIFAが賞賛する日本代表の成長と海外の反応



 今回はFIFAのユーチューブ・チェンネルより、”日本の素晴らしい10年”と題された動画に対する海外の反応のご紹介します。
 最近アップされた動画ですが、2010年ワールドカップのアジア予選時に制作したもののようです。この動画でFIFAは、日本はフランス・ワールドカップでの初出場以来4度ワールドカップに出場、その内2度決勝トーナメントに進出し、大きな進化を遂げていると評価しています。この背景として、内田選手、楢崎選手のインタビューから、フランス、日韓ワールドカップにかけて急激に日本でサッカー人気が高まったことや、現在中心となっている世代の選手がそれらに大きな刺激を受け成長したことが紹介されています。またJFAが掲げる「2015年までに世界でトップ10のチームになる」「2050年までに日本でワールドカップを開催し、そこで日本が優勝する」という高い目標にもふれ、10年間でここまで成長した日本ならそれを達成するかもしれないとしています。

動画はこちらから

http://www.youtube.com/watch?v=0oCr72bs4IQ

この動画に対する海外の反応


− キャプテン翼の世界がもうすぐそこに・・・(スペイン+6)



− ゴーゴージャパン!(チェコ)


− ブルー・サムライ!!(ベルギー)


− 日本が最高だ!(スペイン)

Re それはジョーク??(カナダ)

Re まだだろ・・(ブラジル)

Re ↑イングランドに比べれば最高の10年間だよ(スペイン+11)


− マレーシア人だけど、日本も応援してるよ(マレーシア)


− Go japan !(アメリカ)


− この動画はアップデートすべきだろ。日本代表を語るには古すぎるよ・・今の日本代表はこの時とは比べ物にならないほど強いぞ!(ニュージーランド+3)

Re その通りだなFIFAは2010年ワールドカップ以降の動画を作るべきだ・・(ブラジル)


− 本田のクレイジーなフリーキックはどこだよ!(イギリス)


− 日本代表は良いチームだよ。この前もアルゼンチンを破っているし、いいプレーをしている。各国の競争が激しくなっていくのを見てるのはおもしろいね。(チリ)
 

− 僕は2002年のワールドカップの時に日本にいたんだけど、稲本のゴールは昨日の事のように憶えているよ。1998年(フランス)と2002年(日韓)で刺激を受けた世代が次の2つのワールドカップでゴールデンジェネレーションを作ったんだろね。(アメリカ)


− おめでとう日本!僕は日本サッカーの大ファンだ。他にも僕と同じように思っている南米の人たちがたくさんいると思う。日本にはキャプテン翼を作ってくれた借りがあるんだ。キャプテン翼が多くの子供達にこの素晴らしいスポーツに対する興味を与えてくれたんだよ。(アメリカ)



(日本の成長に対する評価は高いようですね^^この動画と2010年以降も進化している日本代表を見ているとJFAの掲げる目標も現実味がでてきます。)



注目の投稿

スポーツの名シーンをドラゴンボールZ風にアレンジした動画が人気!

スポーツの名シーンをドラゴンボールZ風にアレンジする、こんな動画が海外掲示板で人気を集めていました。