2012/12/14

外国人「日本の知識を自慢して優越感に浸る奴っているよね・・・」


 日本語を勉強しているスレ主は、自分の日本語のクラスが、日本に関する知識で張り合う雰囲気になることを不思議に思っているようです。その他の外国人も似たような経験があるようで、コメントが集まっていたので一部ご紹介します。知識の量で他人と競い合うのはよくあることですが、日本に関する知識というのは、何か違いがあるのでしょうか?・・・

元スレ「俺の方が知ってる!」
http://www.reddit.com/r/japan/comments/14onmb/i_know_more_than_you/


【スレ主】
僕の学校では日本や日本語のことになると、”俺の方が日本のことを知ってるぞ!”っていう優越感に浸ろうとする雰囲気があるんだけど、それって僕の学校だけかなあ?こういうことは他の言語や国でも同じなのかなあ?例えば、これまで授業を受けた多くの白人の男の先生は”僕の日本人の奥さんは・・”っていうのを自分の話を補強するのに使っているように思えるんだ。



– それは確かにあるね。これが僕が日本での経験を話したくない理由の一つだ。大阪の大学で勉強していたとき、他の生徒はみんな周りの一つ上をいこうとしていたよ。それが鬱陶しくて、日本語のクラスは受けたことは無かったし、日本に興味を持っている人には近寄らないようにしてきたんだ。
日本に興味を持っている人って、もしかしたら自分の国では変わり者のような気もする。自分の得意分野になると飛びついて話だして、周りがどう見ているかも気付いていない。オタクはちょっとエリート主義的な部分もあって、ユニークだと思われることを経験すると活き活きする。

Re ”一つ上をいこうとする”・・これだから日本語板にはあまり行きたくないんだよな・・・

Re ↑激しく同意するよ。その板には、すごく助けてくれて、尊敬できる人もいるけど、ほとんどはお互いいがみ合ってるんだよ。初歩的な質問をすれば叩かれるし、クソみたいな会話が繰り広げられてる。だから自分の日本語について話をするのは、日本人か一緒に勉強している人だけだ・・・


– 俺の”日本人の奥さん”によると、そんなことはない。


– ”マイ・ジャパン・シンドローム”だな。


– それは異文化で暮らしている(暮らしていた)人達のいるグループならどこにでも起きる現象だよ。こういう話を知っている:2人のパキスタン人がスコットランドに移住し、2人は2年後どれだけスコットランド人になれたのかを確認しようと約束した。2年後、2人は約束どおり再会し、1人が「俺はスコットランド代表のユニフォームを持っていて、スコッチウイスキーを飲み、ゴルフをして、どこでもキルトを着て、・・・俺はこれだけスコットランド人になった。お前はどうなんだ?」と言った。するともう一人の男はこう答えた「うせろ、このパキ野郎!(スコットランド訛り)」

Re これは素晴らしい。この話はもらっておく。


– それは確かにあるよ。でも日本に関してだけじゃない。学校で中国系の生徒達が”誰が一番中国語が上手いか”、”誰が一番中国の文化を知ってるか”なんかを競っていたのを覚えているよ。

Re タイに1年暮らしてるけど、タイ在住の外国人の中にもそういうところはあるよ。


– 日本の新聞を読めるようになって、日本語しか使えない環境の仕事が出来るようになるまでは、そういう優越感を持ってる人に文句は言えないと思う。僕の友達が「自分の日本語レベルを言わなきゃならないなら、十分な日本語レベルとは言えない。」と言っていたけど、その通りだと思う。だから僕は何も文句を言うつもりはないよ。


– 日本の社会や歴史を事細かに知っていて、その知識をひけらかす奴には我慢できない。JETプログラムの東京でのオリエンテーションの時にそういう奴に出会ったよ。普通の会話がしたかったのに、日本の名所を見るたびに、その歴史を語ってきて、最終的には東京の歴史の授業を1学期分受けた気分になったよ。

(JETプログラム;日本で語学指導等を行う外国青年招致事業)

Re 歌舞伎町に連れて行って、リアルな日本を見せてやればよかったのに。


– これだから自分をジャパン・ラバーだと周りに言いたくはなかったんだよね・・・


– いろんな国に住んだけど、日本は唯一そういう優越感に浸りたい気分になる場所だった。


– そういう態度をする人は、他の文化だとしても、どんな話題だとしてもいるもんだよ。人間は優越したい生き物だ。


– 僕は他の外国人の一段上をいこうとするようなことは、しないようにしているよ。だって上には上がいるもんだからね。でもいつか若造とディスカッションをすることになって、「俺は君より長い間ここにいるからね〜」っていう台詞を言うのが楽しみで仕方が無い。


– 日本語ベラベラで奥さんが日本人のニュージーランド人と一緒に働いているけど、その人はそんな偉そうな空気は出さないよ。でも彼は国際交流員の一員で、そういう人達が集まる会議に参加しなくちゃいけないんだけど、そこでは日本の知識自慢大会になるらしく、相当ストレスがたまるらしい。


– 私が日本で勉強していた時は、これに悩まされたよ。日本語のレベルが高い人は低い人をバカにして、日本語初心者の人に日本語で話しかけたりしていたの。私はすぐに彼らと同じレベルのクラスに上がったけど、それでも私を下に見ていて本当にムカついた。


– 日本はエキゾチックなイメージがあるし、それに日本語もすごく特殊ときているから。優越感を持ちたくなるんだろうな。




注目の投稿

スポーツの名シーンをドラゴンボールZ風にアレンジした動画が人気!

スポーツの名シーンをドラゴンボールZ風にアレンジする、こんな動画が海外掲示板で人気を集めていました。