2012/12/13

「日本の伝統には感心させられてばかり・・」芸者のかつらを見た外国人の反応

今回はこちらの”ゲイシャ・ヘアー・スタイリスト”と題された動画に対する海外の反応をご紹介します。歌舞伎の舞台等で使用されるかつらを作っている、中澤かつら店の作業風景を紹介しているもので、美しい芸者さんの髪型が作られています。さて、外国人の目にはどう映ったのでしょうか・・・

http://www.youtube.com/watch?v=q_61hv7tPU4




(動画は英語での説明ですが、こちらで中澤かつら店さんについてご覧頂けます)
http://www.tokyochuo.net/issue/traditional/2004/05/index.html

以下、この動画に対するいくつかのコメントの翻訳です。



– ビューティフル^^(アメリカ+2)


– すごくきれいだね。でも複雑だな・・・(マレーシア+5)


– 素晴らしい技術だ(アメリカ+6)


– すごく興味深いね^^(フィンランド+7)


– これこそ本物の芸術だ!(オランダ+2)


– これは難しそうだ・・(アラブ)


– ワオ・・・(イギリス+6)


– すごく複雑なプロセスだね!これはおもしろい!(シンガポール+16)


– 日本を愛さずにはいられないね。芸者、侍、歌舞伎・・日本に行きたいのに、未だに僕はテキサスだ・・(アメリカ+2)

Re ワオ、私もだ!日本に行けたらクールだろうね・・(アメリカ)


– この人のスキルは凄いね!(カナダ)


– 日本のヘアスタイルとメイクの伝統の素晴らしさには本当に感心させられてばかり。それと芸者について、映画やステレオタイプの知識ではなく、しっかりとした知識をみんなに持ってほしいね。(オーストラリア+107)


– 芸者は今も昔も売春婦ではない。実際、芸者が生涯で寝る男は一人(旦那)だけの場合が多い。芸者は結婚することが出来ないから、一人の男性を旦那として受け入れ、処女を喪失(水揚げ)する。旦那以外の男と寝る芸者は芸者とは見られない。(+71)


– 芸者、芸子は大人で、舞妓はそれより若い。歓楽街で体を売る芸者もいたけど、芸者は売春婦ではない。(アメリカ+6)

Re 芸者は体を売ることは出来る。でもそれは彼女の評判を落とすことにつながるんだ。それと芸者になれるほど美しくない女性も歓楽街に送られる。

Re 芸者、芸子は日本の伝統的な音楽や踊りを身に付けたエンターテイナーだ。海外でよく言われているのとは真逆の存在。芸者は売春婦ではない。(アメリカ+208)

Re メモリーズ・オブ・ゲイシャで見たのは嘘なのか?(アメリカ)


– これはエレガントなヘアスタイルの最高峰。尊敬するよ!(アメリカ+2)


– ワオ、素晴らしい芸術家だ。(アメリカ)




注目の投稿

スポーツの名シーンをドラゴンボールZ風にアレンジした動画が人気!

スポーツの名シーンをドラゴンボールZ風にアレンジする、こんな動画が海外掲示板で人気を集めていました。