2014/01/15

北米国際自動車ショーでトヨタが出展した車が外国人に大好評


アメリカのデトロイトで開催されている2014年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)に、トヨタが将来のスポーツカーデザインに向けたスタディコンセプト 「TOYOTA FT-1」を世界で初出展。そのFT-1の動画がネット上でも人気を集めていたのでご紹介します。
FT-1は商品化は未定ながら「力強く生き生きとした」走りに特化したスポーツカーで、北米のデザイン開発部門がレーシングカーを意識し内外装をデザインしたそうです。ちなみにFT-1のFTは「Future Toyota」、1は「頂点」を表すそうです。

http://www.youtube.com/watch?v=TNoJWW8jTOs


以下、この動画に対する海外の反応です。


– この車まじで欲しい!凄く気に入ったよ!


– この車マジいいじゃん!


– トヨタはこのアート作品を量産すべきだ!


– ワオ・・これすごい・・


– 超イケてるな、俺は欲しい!!


– スープラが生まれ変わった!


– ワオ、これを実際に路上で見れたら素晴しいだろうね!


– ついにスポーツカーをだすか、これが350万円以下ならカーオブザイヤーをとるかもね


– この車になら金はだせる。作ってくれ・・


– 美しいデザインだね


– 今持ってる車を売る時がやって来たね。破産しちゃうかもしれないが、それでもこれが手に入ればハッピーだよ・・


− モダンなスープラって感じだね


– 美しい!間違いなく今後発売される車の中で最もエキサイティングな車だね


– 電気自動車バージョンも作って!


– これを新型スープラとして生産してくれ


– サンタさんクリスマスにはこれをください・・・とても美しい・・


– 俺は買う!


– いつ発売されるんだよ!?


– これを500万円以内にしてほしい


– 前にあるファンがデザインを台無しにしている感じがするよ・・


– 今の車売るわwこれのホワイトくれ!だれか俺車いる?www


– 未来がここに・・



(ちなみにこちらはモーターショーでの発表の様子です)

http://www.youtube.com/watch?v=s7OlElXBZ9M


アメリカのボランティア活動をトヨタ式改善、その効果に外国人も驚き



注目の投稿

スポーツの名シーンをドラゴンボールZ風にアレンジした動画が人気!

スポーツの名シーンをドラゴンボールZ風にアレンジする、こんな動画が海外掲示板で人気を集めていました。