2013/10/19

「これはロマンティック」とある日本の結婚式に外国人が感動!?



今回は日本で行われたこちらのちょっと変わった結婚式が海外サイトでも取り上げられていたので、その反応をご紹介します。


東京のJR山手線にうぐいす色の電車が登場して50周年を記念して、JR東日本は14日、結婚式場に仕立てた貸し切り電車を運行、応募から選ばれたカップル1組が山手線を1周する間に式を挙げ、参列者から祝福を受けた。
 2人は会社員の鈴木宣彦さん(27)と土屋清華さん(28)で、交際中は互いの職場に近い新橋駅に到着する山手線の6号車で待ち合わせしていたのが、応募のきっかけという。
 車内の中づりには思い出の写真や参列者への感謝を記したメッセージが張られ、扉上のディスプレーではプロポーズをした再現ドラマが流された。
 2人は車内に参列した約150人の間を歩き、思い出の6号車で結婚を宣言すると大きな拍手が起きた。宣彦さんは「式の準備を通じて再確認した家族や知人との縁をこれからも大切にしていきたい」と話した。
 この車両が発着した池袋駅では、偶然ホームに居合わせた乗客も拍手や歓声を2人に送った。
 14日は日本で鉄道が初めて開通した「鉄道の日」。JR東日本によると、山手線は1903年に開業、25年から環状化された。外観がうぐいす一色の車両は63年に登場したが、ステンレス製が導入されて88年に姿を消した。外観全体をうぐいす色にラッピングした電車は50周年を記念し、1編成だけ運行されている。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/131014/trd13101419130010-n1.htm


この式を紹介した海外サイト
「東京の電車で結婚式を挙げるのはロマンティックではない」
http://kotaku.com/im-surprised-the-bride-didnt-hesitate-and-say-honey-i-1445490782









以下、海外の反応


– どの写真を見ても、とてもロマンティックだわ!二人共お幸せに!


– 2人は人生という旅を始めたということだな。 つまらないこと言ってごめん・・


– ワオ、これって意外と素敵^^


– 電車と結婚するのかと思ったぜ・・・


– 花嫁が「私達ちょっと早すぎ(速すぎ)たんじゃない?」って言わなかったことにビックリ。

Re 花嫁「電車のことだけどね^^」

Re 彼らがこれからも同じ電車に乗り続けられることを祈ろう


– これはとてもクリエイティビティがあるね


– これ本当に素敵。結婚するカップルを見てるのって大好きなんだよね^^


– みんなと同じ普通の結婚式より、こういうユニークで記憶に残る方がいいよね。彼らにとっていいことだと思うよ。


– 自分にはロマンティックに見えるよ。たぶん彼らは電車の中で出会ったとかじゃないの?彼らもこの式に魅力がなければ選ばない分けだし何か理由があるんだろうね。


– 痴漢が出会いのきっかけだったんだな。 ジョークだけど・・


– 電車のことばかりに目が行くけど、実際に結婚した人がいることを忘れずにね。


– 何はともあれ、幸せなカップルを見てるのはいいね。


– ハネムーンまで”2人の間の隙間”にお気をつけ下さい


– 電車男のエンディングはこれにすべきだったな・・・

電車男 スタンダード・エディション [DVD]



注目の投稿

スポーツの名シーンをドラゴンボールZ風にアレンジした動画が人気!

スポーツの名シーンをドラゴンボールZ風にアレンジする、こんな動画が海外掲示板で人気を集めていました。